忍者ブログ
Admin / Write / Res
オタクな日々の由無し事をそこはかとなく…
[805]  [804]  [803]  [802]  [801]  [799]  [798]  [797]  [796]  [795
お久しぶりです1年ぶりですきがつけば!!!

私生活ではナウな現在、
相変わらずサンダーバードAre Go、サンダーバードで
絶賛大フィーバーしております…!!!

創作の方もじわじわ進めておりまして、
何かひとつ描けそうなところまで来ました長かった…

仕事の方はそろそろ一回外の世界を見てみようと、
いそいそと動いております。
デザインの力量はともかく、作るための技術は習得したもんね!!

で。


久々に香水の話。

色々買っていますが、そろそろ好みが安定してきたのか、
新しいのを買うよりは今あるものをせっせと使っています。
せっせと使ってはいるんですが、一つどうしようもない問題が。

無くなるんですね、使ってると!!!!

いや当たり前ですけど、これが本当に困る。

特にヴィンテージ系が好きな私としては。

・高い(そもそも高いものだけど)
それもあります。無くなれば買うんです。
ドラッグストアでも値引きされない系統になるとお財布に大打撃です。

・お店に置いてない
割と困るポイント。昨今の売れ筋や新作はありますが、
昔出たロングセラー品となるとドの付くメジャーどころしかない。
(グレのカボティーヌはあるけどカボシャールはない、みたいな)

・廃盤
一番怖い。市場にある分しかない。

最近通販サイトとか見てると、ライセンスが変わって復刻とか、
復刻コレクション(中身が同じとは言ってない)みたいなのもありますが…
ヴィンテージ系好きの一番の悩みどころは、いつか無くなることが前提なので
シフトチェンジする必要があること
なんですよね…無くなっちゃうんですよほんと…



…とかまぁ建前的に言いますけどね。



ゲンキンな話ですが、フレグランスに求めたいのは、
・安定して手に入れられること(いつでもお店にある)
・変に値段変動しないこと(並行輸入怖い)
・懐に優しい(毎日使うならそれこそ歯ブラシみたいなもん)
・もちろん中身は良い匂い(石鹸が良いと思うなよ畜生!!)
……っていうところでもあるわけです。

えぇ、素晴らしくお客様根性論です

でも毎回使うようになってやっぱりこういう点を見逃せないなと。
フレグランスはお洒落品ですし、ステータスでもあります。
使うブランドや価格帯はやっぱりそこに連動していくものです。

でもそこばかり気にすると毎回使えないってなるのが私のレベルです。

かといってわがままな話
・薄い香りは嫌(最近のフレグランスは特に)
・同じような香りも嫌(どれでも一緒じゃつまらない)
・プチプラは良くも悪くもプチプラ(こればかりはどうしても)
・・・・・・なんですよね。

だから
・安くて量もある
・安定した流通で
・重厚さも持つ香り
……そんな香りがあればいいなと、常々思っていました。

そして、あるわけないじゃ~ん!!て思ってました。
でも実際、割とあるもんなんですね。

前振り超長いですが、今回はそんな感じで手に取った

カネボウ  VALCAN フレッシュコロン の話です。

興味がある方は続きからどうぞ!




今回はちょっとした創作ネタの材料探しも兼ねて
メンズフレグランスを新調することにしました。
出来れば安く、気に入った場合次に手に入れやすい、
尚且つ香りもよいもの。
そこでいきついたのが日本メーカーのフレグランス。
カネボウや資生堂です。

色々あちこちの情報をかき集め、今回の新調は予算を含め、
ブラバスか、バルカンか、まで絞り込みました

実は、ブラバスやバルカンの存在は前から気づいてはいたんですが、
なかなか購入に踏み切れない理由がありました。
それは。

男のロマンを演出するハイセンスな男性化粧品。
ヨーロッパの気品と伝統をイメージした香りが、
男らしさを引き立てます。

スパイシーフゼアの軽い爽やかな香り。

出典:http://www.kanebo-cosmetics.co.jp/products/2068005

これ、結構日本メーカーの特にヴィンテージ系に多いことで、
割と不満を持っていることなんですが…

中身がぜんっぜん想像できない!!!!!

何?!
なにそのぼんやりしたアバウトな説明文!!!
ヨーロッパの気品と伝統をイメージ
いやいやいや

私ヨーロッパ住んだことないからわかるかい!!!!

そうなんです、日本のフレグランスメーカーでよく見るこの感じ。
新商品でもヴィンテージでも見かけること感じ…

このアバウトな感じ!!!!!!

これすごく買う時に困りませんか? 私は困ります(ぁ)
バルカンを選んだのはただ一つ、この紹介分の最後にある
スパイシーフゼア この一言でした。
ちょうどフゼア系でもあればいいなと思っていたので。

中身ぜんっっっぜん解らないけど!!!!!

ノート構成も不明だから宿敵クラリセージが入ってたら大惨事…
(セージ系が入ってると体が拒絶反応するんです…)
掻き集めた情報と自分の勘を信じ、一抹の不安を抱えつつ購入。

で、結果から申しますと

大変気に入っております。(´ω`人)

コロンなので容量も多く、香りも1日中しっかり持ちます。

柑橘系の始まりで、途中からとてもハーバルでマニッシュな香りです。
リフレッシュできて目が覚める良い香り!!!
肌の上にも軽くウッディーで少し甘めの香りが残ります。
かなり身構えていた分ちょっと気が抜けました。

ガッツリ厳つい骨太の男性よりは、細面の優しい男性感です。
もっとこう所謂とこやさんの香りかと思ってましたが…
割とメンズメンズしてない、むしろ女性にも勧めたい柔らかさ…
(つける人の雰囲気によりけりってのはもちろんですが)
70年代80年代のクラシカルなタイプは嫌煙されがちなので、
トワレといかずこのくらい軽くても全く問題ないように思います。
(トワレも見つけたので折を見て買ってみたいです)

また、所々のレビューでは男(おっさん)臭いという意見も散見されましたが、
オーソバージュタイプなので先に述べたように、女性が使っても好ましいのでは?
…と個人的には思います。たぶんイメージしてるヨーロッパってこれなんだろうな…
と思うぐらい、第一印象はオーソバージュ感あふれていて、価格の割に高級感。
むしろオーソバージュの方がよりキリッとツンとしているのに対して、バルカンは
角がとがってないのでとっつきやすいのでは?と思います甲乙つけがたいけど。

発売は80年とのこと。
ワオ! ドンピシャヴィンテージクラシカル!!!!

この頃ありがちな香りに飽きた!!!
そんな時には是非お勧めしたいですね!!!
今80年代リバイバルの波もありますし!!



しかし、なぜ。

なぜ誰も教えてくれなかったのか!!!

この価格でこんなにクラシカルでよい香りがあるなんて!!!
これでお値段がとても優しいのが本当に驚きです。
コロンもトワレも、優しいお値段です。ビビった。
これで近くのお店で見かけなくなってきたって話が多くて
そんな馬鹿なってなったやつ…

以前資生堂の
・琴(非常に好き)
・モア(とても好き)
・メモアール(ちょっと苦手)
・紫(好き)
を購入した時も思ったのですが…
日本メーカーの昔からあるフレグランスで、特にコロンは
コロンという割にめっちゃ香りが長持ちすると思います。
物によりけりとはいえ、プチプラコロンだとそうはいかないところもあるわけで。
しかもちゃんと香水らしい香りがする。
コロンというのを差し引いて、容量に対してお値段がとても手ごろ。

非常にコスパが良い。

バルカンも例にもれずコスパがとても良い。
だというのに売り場からはじわじわ消えているらしい。(トワレとか)
実際はめっちゃ売れてるのかもしれませんが(ネット通販あるし…)
でも実物見ずに新規で買う時のハードルかなり高いじゃないですか…
もしそんな感じで売れない商品と思われて売り場から消えているなら…

とてももったいない!!!

…ん~でも。
たしかに、日本のフレグランス製品て親も教えてくれませんでしたし、
宣伝で見るわけでもないし(でも昔はやっていたんですよね)で、
知る機会がなかったようには思います。テスターもないし…
あと、やっぱり中身が分かりにくくて購入しづらい。

フレグランスコーナーでは、香りのノート構成のポップがあって、
テスターがあって、美人のミューズやイケメンを起用したポスター、
オシャレなリーフレットなんかあったりします。
ノート構成のポップを見れば、詳しいことはともかく、自分が好きな香りかどうか、
そのぐらいは解るようになっていると思います。
あと、ファーストアタックだけとはいえテスターって大事。

…なんですが、日本のヴィンテージ系のフレグランスとかって…
売り場でそういうのないんですよね。(ドラッグストアとか…)
各メーカーの棚にボーンと陳列されてるだけだし(気付かない…)、
見た目が硬派だから身構えるし…(それが良さでもあるのだが)
わかる人にはわかる、とか、知ってる人から教えてもらったとか…
何かそういう一見さんお断り感をひしひしと感じます(私は)。
カウンターに行けばそうでもないのかもしれませんが…
公式の紹介もなかなかふんわりアバウトで、正直モヤッとします。
(あくまで私は、私の地元ではという話です、念のため。)

何かその辺を、こうどうにかこうにか…できないもんかなぁぁぁ…
良い匂いなのに下火になっていくのはもったいない…
実店舗購入というライブ感も良いのに…

さて、日本製ヴィンテージメンズコロンはバルカンでつかみがよかったので、
次は資生堂のオードロードスを買う予定です。
いや、これもオードロードスがウッディ系のフォーマル用っていう
ギリギリ中身の想像が出来そうな情報があるからなんですが。

日本メーカーのヴィンテージフレグランスは、確かに流行りとは違いますが、
気に入れば長く使えるタイプの香りだと思います。
何より本当に香りがよくて、コスパが良い。

普段使いにするには本当に理想的なものだなと思いました。

上手くまとまったかな?
では今回はこの辺で!!



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Twitter
Rika_CRをフォローしましょう
プロフィール
HN:
Rika
性別:
女性
職業:
今はWEBデザインやってる社会人
趣味:
イラストをかく・読書・紅茶集め等など
自己紹介:
南国阿波に根付く阿波っ子。
紙とペンがなければ生きていけないらしい。
しがない国立でのアート専攻してた。

最近まで広告デザイン事務所でアルバイト。
転職してWEBデザインやってる。
時々絵の仕事もしたりしなかったり。
同人活動ももそもそとして…。

「無垢の瞳本館」「pixiv」で作品を展示しています。

今ムネ熱なジャンル
戦隊・ライダー
鋼の錬金術師
南総里見八犬伝
サンダーバード
サンダーバードAre Go
ガイストクラッシャー etc…

好きなもの
イケメンマッチョでオールバックなヤンキーキャラ。
AHMADのアールグレイ。
フレグランス
映画(アニメとかマーベル系とか)。
山本タカト。
クラシックからアニソンまで幅広く聴く。

ここには日々の日常とかオタ話
そう云うのを勝手気ままに描く予定です。

ちなみに腐女子的内容は公式関係者さまとは一切無関係…念のため。

P.S.もしお仕事のご依頼等ありましたら、本館からどうぞ。
Attention!!
Rikaの個人的趣味による二次創作及び同人作品等に関する事柄を多数掲載しています。同人・BL・ヤオイ等を知らない方・御理解の無い方には不快な内容があり得ることをまず御承知ください。

管理人運営サイト「無垢の瞳」及び「無垢の瞳2号館」と同様に、 ブログ内の画像・文章等の著作権は全て管理人あるものとし、無断転載・二次配布等その一切を厳禁とします。

ただし、個人的な鑑賞を目的とする場合・フリー絵・キリ番については、作品毎の注意書きを遵守する場合のみその限りではありません。

本サイト並びに本ブログで取りあげた・取りあげた事のある 版権作品・キャラクター に関して、その著作権はすべて公式関係者様に存します。

公式関係者様からの注意・警告には迅速に対処する所存であるとともに、それらがあった場合、予告なく画像等の削除が有り得ることを御承知下さい。

尚、此処に掲載している作品は、 無垢の瞳(本館・2号館)と同様に、Rikaの個人的な趣味のものであり、公式関係者様方の意図するところとは全くの無関係であると共に、 公式関係者様方の著作権を侵害する意図を持たないものであることを併せてご理解ください。
フリーエリア
最新CM
[12/20 Mafer]
[09/14 ドギー本澤]
[05/04 えりなこ]
[02/20 JOKER]
[02/16 おじゃま虫]
お天気情報
バーコード
最新TB
ブログ内検索
カウンター
ROUTE
Copyright ©  Rikaの日々徒然 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]